hedder

 

ジョギング・ウォーキング -ビギナー向け-

 

 

 趣味と健康のためにスポーツする方々の食事

楽しみながら、ストレス解消、健康増進とは言え結果や記録も気になります。
現在の食傾向を見直すことで次のステップがグッと近づくかもしれません。
練習時間や回数が少ないのなら余計にその効果を上げる方法が必要でしょう。

●週末しかトレーニングできないけど、他の日はどうしよう?
●体脂肪を落とすことが目的のウォーキングの効果的な方法は?
●最近、トレーニングしてるのに体力が落ちたと感じるけど?

ちょっとの工夫で変われることありそうです。

"まずは手軽なウォーキングを" と始めた途端に寒くなってきて挫折とならないように冬季であれば、
体育館での周回コースでのウォーキング又はジョグがお勧めです。

imgウォーミングアップがわりに楽なペースで1~2周し、その後ペースを上げて5周するのに何分、10周では何分と自分の体力に合わせた運動量を設定しましょう。
だんだん慣れてきてからは運動量を上げていくのですが 同じペースで時間を長くするのではなく、ピッチを上げていきます。

運動時間が30分を超えるようになれば、途中で必ず1回は水分補給します。
慣れてくると30分でできる周回回数が次第に増え、1ヵ月後にはかなりのハイペースになっているでしょう。

こうして歩く(走る)ペースが上がることで着実に脚力(筋力)をアップさせ、水分補給のタイミングもつかみ、
来シーズンには自信を持ってロードデビューしましょう。

 

 

お問合せ